Phrase of the Month (July)

ハワイ旅行もアップしないまま、大変ご無沙汰しており、申し訳ありませぬ。
twitterのリアルタイム性に慣れてしまうと、過ぎ去ったことを思い出して書くのは、相当なパワーがいることに気づき、戸惑う日々です。


なので、とりあえずは、恒例のこんなエントリーでこの場しのぎっと。

今月もあまり本を読めなかったなぁ・・・

そんななか、まず一つ目はハワイ行きの飛行機で観た映画から。

謝礼が欲しいかって?自分のためにやってるんだ。自分の未来のため、自分の国のため、そして、 みんなのため。私の気持ちの方があなたなんかより強い。自分の未来をなんとかしたいんだ。

     ー 映画「グリーンゾーン」より


厳しい言葉です。重い言葉です。身につまされます。

身につまされるといえば、このことばも・・・

人の強みよりも弱みに目がいく者をマネジメントの地位につけてはならない。人のできることに目の向かない者は組織の精神を損なう。

     ー ピーター・ドラッカー

「あのひとはこれができないから・・・」ではなく、「あのひとはあれができる!」ってみないといけないってことですよね。実践出来てるのか?alohaheaven!



先月読んだ数少ない本から、まずは村山由佳さんの天使シリーズのなかから二つ。

友だちだとか、恋人だとか、そういう言葉でくくることに何の意味がある?私があなたのことを恋人だと言ったら、それだけであなたは安心するの?.....ね、わかるでしょ、呼び方なんでどうでもいいってことが。大事なのは、あなたも私も、今お互いを必要としあってるってことだけ。


誰になにを言われても消えない後悔なら、自分で一生抱えていくしかないのよ。

     ー天使の梯子 村山由佳


そして、もう一つ先月の本の中では、というか、最近のなかではトップクラスの作品から。

お前が特攻で死んだところで、戦局は変わらない。しかし、お前が死ねばお前の妻の人生は大きく変わる。

     ー永遠の0(ゼロ) 百田尚樹 

あぁ、戦争ほど悲惨なものはありません・・・今の時代に生きていることに、感謝。


バックナンバーはこちら 6月 5月 4月 3月 2月 1月

そろそろハワイレポ始めないと、ホントに忘れちゃいそう・・・

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2010-08-04 22:47 | 徒然に