2度目の鮎川入り...

連休の中盤戦。alohaheavenはカレンダー通りのお休みです。いかがお過ごしでしょうか?
alohaheavenと奥様代官さまは物資を積んで2日の月曜夜から再び鮎川に向かいました。
3日昼に鮎川入り。(以下一部はTweetと重複しますがご了承ください)

☆鮎川まで
三陸道の石巻河南ICから牧山トンネルまでの区間、3週間前にいくつかあった点いていなかった信号は昨日は全部点いていました。この辺りのガレキはほとんどなくなっていますが、前回見たときはドロドロだったものが乾いて土ぼこりとなって舞い上がります。

牧山トンネルを通り左折して女川街道へ。前回は道にはみ出すように残されていたガレキも少なくはなっていますが、そのほとんどはまだ残されています。

橋を渡ってからの県道2号線。路面の地割れデコボコが酷くなっています。黒くひび割れている地割れは遠目ににもわかりますが、デコボコは踏んでみると想像以上にバンピーなので要注意!そして、このところの風雨で崖崩れも多くなってます。もしこの道路が通れなくなると復旧の道はさらに遅れることになってしまいます。

☆鮎川の様子
前回以上に自衛隊の車両、隊員のかたが入ってきてくれていて、3週間前はガレキに塞がれ方側通行だった道路は対面通行できるくらいにはなっています。が、ガレキはまだまだ。
昨日までの数日間は大潮。ちょうど満潮が近い時間帯に港へ出てみましたが、観光船乗り場前の道路はすっかり冠水しています。
避難所のひとつ、清優館には物資は豊富に届いてきています。しかし、他の避難所、旧役場やお寺にとどく物資は少ないようです。また、この時期になって冬物衣料がどっさりきたりしているようです。避難所のニーズに合った物資をおくることの難しさを痛感します。
仮設住宅の建設が始まっていました。当面作られるのは当面100戸弱だそうですが入居希望者はその3倍はあるとのこと。一日も早く用地確保と建設を望みます。
固定電話は地区によって復旧しています。熊野辺りは復旧していましたがあゆかわ荘はまだとのことです。

☆====================---------------------------------------------------------------------------------
前回来たときは、その光景に呆然とするばかりでほとんどシャッターを切れませんでした。
しかし、今回は思い切って、心してシャッターを切ってきました。
ほとんど報道されない鮎川の状況。そこから立ち上がろうとしている人々。
そこから復興したときに、あの時はこんな地獄だったんだ! この地獄を克服したんだ!と、振り返ることが出来るよう、心してシャッターを切ってきました。





b0053414_22325910.jpg 消防署前に打ち上げられた漁船

b0053414_22352722.jpg 郵便局。建物はしっかりと残っていますが局員の方5人が犠牲に。

b0053414_22391210.jpg 郵便局 正面。

b0053414_2240872.jpg 東洋館。

b0053414_22413463.jpg七十七銀行前の信号から見た港方面。

b0053414_22424345.jpg 御番所公園から見た金華山。手前に見えている海峡の水が津波の引き波で干上がったとは、ホントに信じられない・・・

b0053414_22451611.jpg 民宿あゆかわ荘前からみた港。大潮の満潮に近い時間たいなので、観光船乗り場の桟橋はすっかり冠水。

b0053414_22503331.jpg 冠水はこんな状況。港にあったSHELLのスタンドのあたりからみた桟橋方面。

b0053414_2247977.jpg ホエールランド駐車場のガレキのやま。5メートルはありそう。

b0053414_22484288.jpg あゆかわ荘前の道路はこんな亀裂、というより断層が。

b0053414_225237.jpg グランドホテルの角からみたステーション裏の通り。


ちなみにグーグルのストリートビューでは2年前の鮎川の様子が分かります。
[PR]

by alohaheaven | 2011-05-04 23:04 | blog