北海道の旅 その6

北海道の旅 その6
2/28(月)

旅もとうとう最終日。ってたった三日なんだけど。もう終わりかー。
今日は知床から摩周湖へ。そこから釧路方面へまで南下して鶴見台へ、その後、今度はは北上し、阿寒湖経由で女満別空港から東京へ、という行程。
朝方は雪がチラついていたが予報では晴れ。まずは摩周湖へ向けて出発。道路の両脇には、だれも足を踏み入れていない白銀の畑が続いていたり、木々の間からはエゾシカの姿が見られたりする。途中、硫黄山にて休憩。
あちこちから硫黄の湯気が吹き出していて、風向きによっては硫黄のにおいが立ちこめるらしいが、今日はそれほどでもない。
b0053414_1465771.jpg

「たまごー、たまごー」
硫黄の蒸気で蒸した「ゆでたまご」ならぬ「むしたまご」を売るおじさんのだみ声が聞こえてくる。ちなみに5個で400円だったか。固茹で状態の蒸したまご。ま、味は普通。
誰も通っていない脇道に足を向けると、膝上まで埋まるほどの雪に埋もれてしまう。でもパウダースノーなのでべちょべちょすることもなく気持ちいいくらい。ちなみにここの売店ではソフトクリームがお薦め。
シャケのチャンチャン焼きのお昼をとったあと、摩周湖へ。幸運にも霧はかかっておらず、半分凍結しかけた湖面の向こうには斜里岳を臨む事が出来た。
b0053414_1471531.jpg

運が悪いと、霧がかかるどころか摩周湖へ至る道が雪で通行止めになり、湖までたどり着けない事もあるとか。あ、そういえば。ここでもソフトクリームがお勧めです。
Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-03-11 01:48 | 旅行