お尻が痛い…

昨夜は9時以降絶食、12時以降は水もダメ。
で、今朝は9時から人間ドックスタート!

まずは尿検査。
「これに取って中の小窓からだしてくださいね」
ところが、紙コップに取ったはいいが、トイレの水洗のしかたがわからない。
「これ、どうやって水ながすんだ??」
社屋が新しくなってなんかトイレもスゴい設備で
水の流し方がわからないぞ〜。結局、看護士さんを呼んで
「あ、あの、これ、どうやって水流すんですか?」ってお間抜けな質問。
「あ、これはね、ここなんですよ。ここに貼ってあるんですけどね」
って、見るとA4サイズの紙に説明書きが貼ってあるではないか!
あせっていたalohaheaven、こんな大きな紙も目に入らなかったじょ(恥

次は超音波エコー。
お腹にぬるぬるしたゼリーを塗られてスリコギ状のセンサーでぐりぐりされるやつ。
これが結構苦しい。
「はい、では、お腹を膨らませるようにお〜きく息吸って下さい。はい、プ〜、はい、そこで息止めましょう…はい楽にして下さい」
(プハ〜)
「はい、もう一度、頑張って膨らませましょう、ぷ〜、はい、息止めて…ちょっと、グリグリしますよ…」
(そんなにしたら痛いじょ〜)
「はい、楽にして下さい」
(ぷは〜)
ってのが5分くらい繰り返し。終わる頃には、”はあはあ”状態。

身長、体重、血圧、視力、眼圧、聴力、心電図などを計って、次はバリウム飲んで胃のレントゲン。

バリウム自体はもう何回も飲んでいるので慣れはしたが、
あの検査台の上で俯せになったり仰向けになったり、
ハンドル掴んでないと転げ落ちそうだし、
これも結構大変。
「バリウムには下剤も混ぜてありますが、今日は水分をたくさん取って下さい」

ひととおり内科検査が終わって診察。
「え〜っと、尿蛋白、心電図、その他も今日の結果には大きな問題はなさそうですね」
(やた〜)
「でも、血圧がね。上(今日は146)はギリギリですね。それより、下(今日は96)が高いですね。もう少し体重落として行けば大丈夫でしょう
あと、血液検査と、胃のレントゲンの結果は2週間位で自宅に送りますから。じゃ、あと歯科検診で終わりですね」

血圧が高いのはもう何年も言われているので半分あきらめているので、自分の中では問題な〜し!

で、歯科検診
レントゲンを撮ってそれを見ながら
「虫歯は無いようですね」
「ホントですか?!ここときどきチクチクすることがあるんですけど」
「それはですね、歯槽膿漏が進行しているんですね」
(が〜ん、なぬ、歯槽膿漏!)
「歯槽膿漏の痛みは虫歯と区別付けにくいんですよ」
っていうことでレントゲンを指しながら解説を賜る。
「一度、きちんと歯石をとって、歯槽膿漏をくい止めて下さい。今なら、大丈夫ですからね」
虫歯が無い事に喜んだのもつかのま、しそーのろーって…

去年の人間ドックでは直前までの殺人的スケジュールと深酒がたたり、
血圧はもちろん、眼圧NG、尿酸値NGとひどいものだったが
今年NGになるのは血圧くらいか。

この結果を聞いた奥様。
「もっと、体重落としてね。お菓子ばっかり食べ過ぎなのよ。それと、歯磨きの時間が短過ぎますっ!」
「短いけどさ、電動歯ブラシだから、手動より何倍も磨いてるよ」
「なに言ってるの!」
(ぶは〜)

って、まあ、検診の結果はそこそこなのだが。
今日はバリウムの下剤の効きが細く、長い…
夕方から何度トイレに行った事か…
もうお尻が痛くていたくて…
さっき、お風呂に入ったとき”SEE BREEZE”のCOOLタイプのボディソープで洗ったら
お尻から火吹きそうだったじょ〜
痛て〜!!

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-06-16 00:47 | 健康