火星でみる日没



先日、新聞にも掲載されていた”火星でみる日没”
これは火星探査車spiritが火星での活動489日目に撮ったもの。
火星のクレーターの山並みに太陽が沈んで行く様子がくっきりと捉えられている。ちなみにこの太陽の見かけの大きさは地球で見るものの3分の2の大きさらしい。

この太陽が青い

火星の大気にあるちりの粒度が粗いため赤い光が遮られてしまい
こんなふうに青くみえるらしい(by NASA)

地球から見た火星はあんなに赤く見えるのに
火星から見るものは青く見えるって
不思議だ…

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-06-20 00:01 | 徒然に