夜空ノムコウ


昨日の東京地方は雲っていたが、
今晩は雲も取れ、数日ぶりに星空になりました。

その星空には2年2ヶ月ぶりの接近となった火星が、
一際大きく、輝いています。

この時間だと、東の方を向いて、ずーっと仰向けになって行くと、天頂の方で
オレンジ色に大きく輝くのが火星です。

この付近にはほかに明るい星がないので、
間違え様はありません。
1等星が一つしかない秋の星座の寂しさを埋めるように
大きく見えています。

2003年の6万年ぶりの大接近には及びませんが、
次回の接近は2018年なので、
ちょっと先になりますね。

もう一つ。

夕方の南西の空には、金星が輝いています。
金星はこれから12月にかけてどんどん明るくなり
−4等にまでなるようです。
こちらは真っ白に大きく輝くので、
これも、間違え様はありません。

たまには星空を見上げて、
PCのモニターに疲れた目を休ませてあげましょう。

あの星達の先にはいったい、どんな世界が広がっているのか・・・

そして、BGMはこちらですっ!
b0053414_0112312.jpg

”Venus and Mars” by Paul McCartney & Wings

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-11-01 00:19 | 季節の話題