Shall we dance?

2004年  アメリカ映画  監督:ピーターチェルソム  原作;周防正行

日本版はだいぶ前に見ていますが、そのリメイク版ですね。
役所広司→リチャードギア草刈民代→ジェニファーロペスが演じます。
ストーリーがわかっていても、結構チカラ入れて見ちゃいました。
なかなか良かったです♪

b0053414_163061.jpg
しがないサラリーマンと言う設定だと役所広司に軍配。リチャードギアはかっこ良すぎるよ〜
でもヒロイン、ジェニファーロペス♥大好き



ありふれた日常のサラリーマンがダンススクールの窓辺に立つ美女に魅入って社交ダンス入門。それも家族にナイショで・・・
そして大会を目指して猛特訓・・・

大会で上手く踊れるシーンでは思わずガッツポーズして見てしまいました。
ジェニファーロペスも前半は陰のある役柄でかなり地味でしたが、後半に向けてかなり存在感が出て来ました。ダンスのシーンはさすがですね。
それに、あの、ツンとしたヒップはたまりません・・・(笑

そんな、社交ダンスをやってた事が家族にばれてしまったリチャードギアが、奥様に言い訳をする時の台詞が、これまた、秀逸!

alohaheavenは巻き戻して3回聴いちゃいましたっ!






こんなセリフですっ!

「僕がこの世に生きて、ただひとつ誇りに思うのは、君が幸せな事」

くーーーーーーっ! かっこ良すぎるじょー!!

こんなセリフ一度くらいは言ってみたいな〜


でも、こんなこといってもちゃんと聞いてもらえないだろうな〜
返ってくる言葉はきっと・・・


「大丈夫?具合悪いの?」かな・・・

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-11-08 01:12 | MOVIE