サンタ追跡作戦

exciteニュースに「サンタ追跡作戦」の話が載ってました。
これによると・・・

>> 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)の「サンタクロース追跡作戦」が今年で開始50年を迎える。日本語表示もある専用ウェブサイトを設置し、米東部時間の24日早朝(日本時間24日夕)から、サンタクロースの到着時間などに関する全世界の子供たちの電話や電子メールでの問い合わせに答える態勢を取っている。

らしい。

そもそもの始まりは

>> 1955年。米小売業者が「サンタと話せる電話番号」として、NORADの前身である中央防衛航空軍基地(米コロラド州)の番号を誤って広告に掲載。問い合わせを受けた当時の司令官が、部下に命じて「サンタの飛行情報」を調べさせ、子供たちに伝えたことから始まったという。

らしい。
その追跡作戦は、

>>英、日、独語など6カ国語表示の専用サイトを開設。「サンタのそりを引くトナカイの鼻が発する熱を、ミサイル探知衛星で探知する」(NORAD)

また、

>>サンタが各地を訪れる様子は「サンタカム」と呼ばれるデジタルカメラで撮影され、専用サイトに掲載される予定だ。

らしい。

いったいどこまで本気なのか分かりませんが・・・でも、楽しい!

サンタを見つけた方は是非NORADまで報告願いますっ!

クリスマスまであと・・・  by NORAD

Take It Easy!
[PR]

by alohaheaven | 2005-12-24 15:08 | 季節の話題